楽で簡単に痩せる魔法のダイエットは存在しない!

「職場の人とのコミュニケーション上のストレスの影響で、私は一体どうしたのでしょうか? 食欲が止まらない・・・」というくらいに、食べることでストレスを発散したことはないでしょうか。

その結果、「頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、脂肪がついてぷよぷよで・・・」という悲しいことになってしまいます。

このように、ストレスから暴飲暴食やドカ食いをしてしまうという方は少なくないようです。

そして、太ってしまった後は、「どうにかスリムになりたいなと、考えているのですが、どうにもこうにも、運動する暇がありません」と、ダイエットに悩む毎日で、今度はダイエットによるストレスが溜まってくるかもしれません。

こんな時に、「簡単にスリムを手に入れる薬があったらいいのになあ・・・」と、思ってしまうのではないでしょうか。

大変な思いをしないで、しかも簡単で楽に痩せる薬があるのなら、10万でも20万でも、安い買い物になるでしょう。

それくらい切羽詰って、藁にもすがる思いなのでしょうが、残念ながら、そんな魔法のような薬は、現在の医学では存在しません。

よく深夜のダイエット商品紹介番組などで、「○○を飲むだけで楽に○キロは痩せる・・・」「○○エクササイズを実践すれば、あっという間に○キロ痩せる・・・」などと、甘い謳い文句で痩せたいと願う人達を惹きつけるダイエット法を紹介していますが、実際は、医学的、物理的に考えて、ありえないようなウソやまやかしばかりのものが多く存在し溢れ返っています。

そもそも、楽な生活を何年も続けた結果、太ってしまった方が、そう簡単に痩せられるわけがありません。

また、毎日、余計に食べ続けて蓄積したカロリー量を考えれば、ほんの数日で燃焼できるわけがない・・・と、冷静になって考えれば分かることです。

本当に痩せたいと願うなら、魔法のようなダイエットを求めるのは止めて、まずは、ダイエットの基本について学ぶ必要があります。

ダイエットの基本中の基本は、1日あたりの総摂取カロリーが総消費カロリーを上回らなければ痩せるということです。

ですが、毎日の食事量を極端に減らすような無理な食事制限によるダイエット法は絶対に行わないようにしなければなりません。

とりあえず、手っとり早く痩せたいという安易な気持ちから、このような無理な食事制限で痩せようとする方が結構いらっしゃるようですが、痩せられないどころか、体調を崩し、最悪は病気にかかり、取り返しのつかないことになる恐れがあります。

それよりも、運動をして1日あたりの総消費量を高めることを考えましょう。

ただし、ストレスによる過食が原因で太ってしまった方は、まずは、ストレスのかからない生活習慣を考えることが先決になります。